FOR ALL

世界の貧困・栄養の問題解決を目指すソーシャル・ビジネスを支援しています。

写真

ダノングループでは、「ダノン・コミュニティーズ」基金を設立し、世界の貧困・栄養の問題解決を目指すソーシャル・ビ ジネスを支援しています。この基金は、ダノングループの最高経営責任者フランク・リブーと2006 年ノーベル平和賞受賞者のムハマド・ユヌス氏の対話をきっかけに始まったものです。二人は対話の中で、持続的な基盤に基づいた社会的な目標を掲げたビジネスは、世界最貧国における貧困や栄養不良に立ち向かう上で有効な手段となりうるという共通の考えを見出しました。これにより、2006 年マイクロ・クレジットを専門とするグラミン銀行とダノングループは、バングラデシュにグラミン・ダノン・フーズを共同で立ち上げ、2007 年には小さな工場にてヨーグルトの生産を開始。2007 年12 月にはソーシャル・ビジネスへの出資を目的に、ダノン・コミュニティーズが設立されました。