DANONE

PLEDGE

消費者の皆さまへ

ダノンジャパンの
3つのお約束

ダノンジャパンは、より多くの日本の皆さまに食を通じて健康をお届けするために、現代の栄養ニーズを満たし、かつ、毎日おいしく楽しんでいただけるヨーグルト作りを目指しています。

ダノンが日本の皆さまに製品をお届けして約40年。

ダノンジャパンは、より自然で健康的な食品を選びたいという皆さまの声にお応えするため、シンプルで栄養価に富んだヨーグルト本来の良さをいかせるよう、より素材にこだわった製品をお届けすると同時に、製品の原材料に関する情報発信を強化していきます。

「『食』は、私たちの健康や日々の暮らし、そして地球に影響を与えている。私たちが毎日の食事で何を口にするか意識して選ぶことで、健康な体や健全な地球環境など私たちが本当に求める世界を実現することができる」
ダノンはそう考えています。

自然や健康へのこだわり。
そして、自分が食べているものを
納得して選びたいという声

自分自身や家族のために、より自然で、より健康的な素材で作られた食品を選びたい。人工的なものや、必要以上に加工された食品は避けたい。自分が食べているものは、何でできていて、どこから来ているのか知りたい。栄養ニーズを満たした健康的な食べ物を選びたい。
そんなご要望が、消費者の皆さまやお取引先の方々を通じて届くようになりました。

より多くの人々に食を通じて
健康をお届けするために

元来ヨーグルトは、乳を乳酸菌で発酵させただけの、とてもシンプルで栄養価の高い食べ物です。

そんな、ヨーグルトを多くの人々にお届けしたい。その思いからダノンがヨーグルトを製品化したのは、1919年。ダノン創設者のアイザック・カラソーが、腸疾患で苦しむ子どもたちを救いたいと考え、医師を通じて薬局で販売を開始しました。

以来、ダノンは世界中の人々の生活が健康的でより豊かになるよう、「より多くの人々に食を通じて健康をお届けするために」というミッションの下、世界中の人に親しまれる製品を開発・販売してきました。

それから約100年。グローバル化が進み、私たちを取り巻く環境は大きく変わりました。そして、人々が食に求めるものも変わってきています。ここ日本も、例外ではありません。

すべては日本の皆さまのために

日本は、世界でも有数の健康意識が高い国です。
日本ほど、消費者のニーズやライフスタイルに合ったさまざまな製品がスピーディに提供される国はありません。

ダノンジャパンとして、今何ができるのか。

消費者の皆さまや、生産者、流通関係者など、多くの方々の声に耳を傾け、たどり着いた答え。
それは、皆さまに毎日お召し上がりいただけるよう、おいしさと安全性、そして栄養価を保ちながら、厳選された素材でヨーグルトを作ること。つまり、ヨーグルト本来の姿にできるだけ近づけ、使用した素材についてオープンにお伝えしていくことでした。

ダノンジャパンの3つのお約束

日本の皆さまのニーズに合った製品をお届けしたい。健康的で豊かな食生活に貢献したい。

その思いから、ダノンジャパンは2018年4月、以下の3つのお約束をいたします。

ダノンジャパンの3つのお約束

PLEDGE

1
素材へこだわります。

すべての製品において、着色料、人工甘味料、人工香料を使わないなど、厳選された原材料にとことんこだわる形で製品をお届けします。

2
原材料に関する情報発信を強化します。

製品に使用している原材料の原産国を、ウェブサイトで公開します。

3
引き続き、日本の皆さまの
栄養ニーズにお応えできる製品を開発します。

栄養補助に必要なカルシウムやビタミンDなどを強化します。

ダノンが目指すもの

PURPOSE

ダノンには、「社会の発展なくして、企業の成功はない」という考えに基づいた「デュアル・プロジェクト」という企業理念があります。
1972年に当時のCEOアントワーヌ・リブ―が掲げたもので、以来、ダノンの企業哲学の基礎となっています。
ダノンはこの理念に基づき、社会と共存しながら持続的かつ利益ある成長を追求すること、そして、消費者、顧客、取引先、株主の皆さまと価値観を共有し共に発展していくことを目指しています。

さらに、アントワーヌ・リブ―の哲学を受け継いだ息子のフランク・リブ―会長兼CEOが事業戦略や経営手法、企業文化の独自性を強化する中で、ダノンのミッション「より多くの人々に食を通じて健康をお届けするために」が誕生しました。
このミッションに基づき、多角化し過ぎていた事業を見直し、ビスケット部門を売却。さらに、乳幼児向け食品や医療用栄養食分野の世界的大手企業ロイヤル・ヌミコの買収を経て、現在の4つの事業「チルド乳製品」、「ウォーター」、「乳幼児向け食品」、「医療用栄養食」に集約。幼児から高齢者まで、あらゆる年齢層の健康的な食生活と栄養ニーズに対応した唯一のグローバル食品会社となりました。

ダノンは常に自らの存在意義をミッションと照らし合わせ、事業と社会の持続的な発展を追求しています。
それは、ダノンジャパンでも同じです。
日本の皆さまのために今、何ができるのか。
3つのお約束は、その答えの一つです。

Danone, One Planet. One Health

One Planet.
One Health

私たちは地球の一部。
私たちの健康と健やかな暮らしは、地球とともに成り立っています。
もしも、暮らしている街や、社会、そして地球環境が健全でなかったら、私たちも健康的な生活を送ることはできません。

「One Planet. One Health」は、ダノンのビジョンです。

ダノン製品に入っているイチゴやイチジクも、ヨーグルトの一番の原材料である生乳も、すべて豊かな自然環境からもたらされているものです。 しかし、現在の地球は、食物の栽培や加工に必要な水資源の枯渇、気候変動など、多くの課題に直面しています。

健康な体には、豊かな食べ物が必要です。
そして、豊かな食べ物には、健全な地球が必要です。

私たちが日々口にしているものは、すべて地球からの恵みです。
これからも健康であり続けるために、人類が必要な食を育み生産していくだけでなく、生態系を保全し、地球上の大切な資源を維持していく必要があります。

「『食』は、私たちの健康や日々の暮らし、そして地球に影響を与えている。私たちが毎日の食事で何を口にするか意識して選ぶことで、健康な体や健全な地球環境など私たちが本当に求める世界を実現することができる」
ダノンはそう考えています。


ダノンジャパンは、これからも消費者の皆さまをはじめ、日本のダノン製品に関わるすべての方々にご意見をいただきながら、「健全な地球と私たち一人ひとりの健康」のためにできることを実践していきます。

かけがえのない地球で暮らせるのは一度限りです。
ともに健やかな世界を築いていきましょう。