トップメッセージ

毎日おいしく召し上がっていただける 健康で栄養価の高いヨーグルトを末永く お届けできるよう、努力を続けてまいります。ダノンジャパン株式会社 代表取締役社長 ジョージ ザリフィ

過去30年以上の間、ヘルシーでおいしいヨーグルトをお届けしています。

ダノンジャパンは、「ヘルシーでおいしいヨーグルトを通じて日本の皆さまに貢献する」ことを企業使命とし、過去30年以上の間、日本中のあらゆる年代層の皆さまに、健康で栄養価が高く、おいしいヨーグルトをお届けすることに注力してまいりました。

ヨーグルトは、バランスの取れた食事に欠かせない栄養素を多く含む健康な食品です。ダノンジャパンでは、日本の消費者の皆さまの健康と栄養のニーズに合わせた、画期的で新しい商品の開発に日々取り組んでいます。皆さまに毎日おいしく召し上がっていただくため、最高の味と風味をもつヨーグルトをお届けすることを常に心がけ、すべてのダノンジャパンの商品を製造している群馬県館林市にある工場では、優れた品質・安全性の管理に努めています。

ダノンは社会全体への価値創造を目指した さまざまな活動を行っています。

ダノンは、"デュアル コミットメント"という信念のもと、ビジネスを展開しています。これは、1972年、今日のダノングループ創設者であるアントワーヌ・リブーにより提唱された、「社会発展への貢献なくしては、ビジネスは成功しない」という考え方です。日本でもこの考え方を継承し、社会全体への価値創造を目指したさまざまな活動を行なっています。持続可能な酪農業のモデル構築を目指す「エコシステム ミネロパイロットファーム プロジェクト」、スポーツを通じて子どもたちの健康な成長を促進することを目的としたU-12世代の世界規模のサッカー大会である「ダノンネーションズカップ」などがその一例です。

これからも、ダノンジャパンは、「1日1個のヨーグルト "one yogurt a day"」が、日本中の皆さまの食生活の基本となることを願い、毎日おいしく召し上がっていただける健康で栄養価の高いヨーグルトを末永くお届けできるよう、努力を続けてまいります。



ページトップへ