DANONE

よくあるご質問

Q&A

ベビーダノン

ベビーダノンどんな製品ですか
離乳の慣らしを始められる生後6カ月頃からのお子様のためのヨーグルトです。
砂糖を使用していないプレーンヨーグルトとピューレ状の野菜やフルーツのソースの2層式で栄養のサポートだけでなく、ミルクではない味や食感、スプーンでのお食事などに慣らしていただく食品としてぴったりです。香料・着色料を使用しておらず、お子様の味覚を広げ、エネルギーや栄養のバランスをサポートする製品です。
お子様によっては牛乳に対し症状を示される場合がございます。はじめて差し上げる際は、少量ずつから始めてください。
ベビーダノンはヨーグルトですか
ベビーダノンは、ヨーグルトです。
一般に、「ヨーグルト」と呼ぶには、法律上、「はっ酵乳」という分類の規格を満たさなければなりません。規格では、無脂乳固形分の量や乳酸菌の数が定められています。
ベビーダノンは、この規格を満たしており、製品容器にもヨーグルトを意味する「はっ酵乳」と表示しています。乳幼児向けのヨーグルトとして、生後6か月頃からどうぞ。
ベビーダノンにはどのような種類がありますか
製品ラインアップページをご覧ください。
パッケージの蓋裏のシリアル番号について教えてください。
ベビーダノンおよびプチダノンでのシリアル番号の発行は、2017年5月を持ちまして終了いたしました。8月以降、お客様にさらに楽しんでいただけるような取り組みをダノン会員サイトDanOnで展開検討しています。なお、すでにお持ちのベビーダノン・プチダノン蓋裏に記載されたシリアル番号の期限が2017年12月31日のものは、期限までご登録いただけます。
ベビーダノンの原料の原産国はどこですか?
製品の原料原産国ページをご覧ください。
製品の原料原産国

食べ方について

どのくらいあげればいいですか
ヨーグルトは食品でございますので、お薬のように1日何個食べなければならないなどの決まりはありません。

1歳まで
1回に1カップ程度を目安として、お子様の発育状況やその他のお食事との栄養バランスをみながら差し上げてください。
なお、お子様によっては牛乳に対しアレルギーを示される場合がございます。はじめて差し上げる際は、少量ずつから様子を見てあげてください。

1歳以上~大人
1日の量に特に決まりなどはございません。他のお食事とのバランスを見てお召し上がりください。
いくつからあげたらいいですか
離乳の慣らしを始められる生後6カ月頃からお勧めしております。
ベビーダノンは、野菜やフルーツのソースとヨーグルトの2層式になっており、栄養のサポートだけでなく、ミルクではない味や食感、スプーンでのお食事などに慣らしていただく食品としてぴったりです。
なお、お子様によっては牛乳に対しアレルギーを示される場合がございます。はじめて差し上げる際は、少量ずつから様子を見てあげてください。
何歳まで食べられるのですか
何歳までという決まりなどは特にございません。
お勧めしている対象年齢のお子様に合わせて作っておりますが、その年齢を超えたお子様でも、また大人の方でも召し上がっていただけます。

成分について

ベビーダノンの栄養成分を教えてください
製品ラインアップページをご覧ください
ベビーダノンには砂糖はどれくらい入っていますか
ヨーグルト部分は砂糖は使用しておりません。ソースの部分にのみ若干砂糖を加えておりますが、乳児向けに甘味を抑えてあります。弊社調査では、お子様をお持ちのお母さま、お父さまの多くに”この頃のお子様にとってちょうどいい甘さ”とのご評価をいただいております。
牛乳にアレルギーがあると聞きますが、本当ですか

「牛乳アレルギー」は、牛乳に含まれる特定のタンパク質に反応して発症し、発疹やかゆみなど人により様々な症状が懸念されます。
特定の食品に対する”アレルギー”ですので、ご心配な場合は、お医者様にご相談の上、適切な指示をお受けください。

一方、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしたり、下痢をしたりする方がいます。これは、「乳糖不耐症(にゅうとうふたいしょう)」と言われ、「牛乳アレルギー」とは異なります。
牛乳や乳製品に含まれる”乳糖(にゅうとう)”を分解する酵素を、体内で十分に作り出せないため、”乳糖”を消化しきれず、下痢などの消化器系の症状を引き起こします。
生後数か月の乳児は、小腸で乳糖の分解酵素を作り出せるので、症状は出にくいのですが、離乳を始める生後5-6か月頃からこの酵素が少なくなり、発症する傾向があります。
ベビーダノンなど、初めて乳製品をお子様に差し上げるときは、少量ずつから始め、お子様のご様子を見てあげてください。ご心配な場合は、お医者様にご相談ください。

よくあるご質問