DANONE

お知らせ

NEWS

「ダノン スーパーグッズ」シリーズを新投入 「ダノンビオ チアシード&ゴールデンキウイ」を4月9日より 「ダノンビオ チアシード&ざくろ」を4月23日より発売 高生存ビフィズス菌 BE80とスーパーフード&フルーツで 新しいヨーグルト体験を提供

2018.04.02 ダノンビオ 商品・ブランド 新商品のお知らせ

ダノンジャパン株式会社は、その栄養価で注目を集めるスーパーフードおよびフルーツをブレンドした「ダノン スーパーグッズ」シリーズを今春より展開し、「ダノンビオ チアシード&ゴールデンキウイ」を4 9 日(月)より、「ダノンビオ チアシード&ざくろ」を423日(月)より、全国発売いたします。

 「ダノンビオ」スーパーグッズシリーズは、“生きたまま腸に届く高生存ビフィズス菌 BE80の「ダノンビオ」に、中南米の“チカラの種”と称され、レタスの約30倍以上¹もの食物繊維を含むチアシードと、ビタミン類やミネラル類といった栄養素を含む「ゴールデンキウイ」および「ざくろ」をそれぞれ組み合わせました。酸味の少ないクリーミーな食感の「ダノンビオ」に、スーパーフードとフルーツの果汁を混ぜ合わせることで、素材本来のおいしさを楽しめるように設計されています。
¹日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2017年より算出(100gあたり)

「ダノン スーパーグッズ」シリーズを新投入 「ダノンビオ チアシード&ゴールデンキウイ」を4月9日より 「ダノンビオ チアシード&ざくろ」を4月23日より発売 高生存ビフィズス菌 BE80とスーパーフード&フルーツで 新しいヨーグルト体験を提供

 チアシードをはじめとするスーパーフードは、ビタミンや抗酸化成分といった栄養価の含有量に特徴を持ち、何世紀にもわたって人々が健康のために摂り入れてきた食品で、昨今、健康管理や美容の面など、その意識や関心の高い女性たちから注目を集めています。しかしながらスーパーフードは、普段の食生活に採り入れるには、食べ方にひと手間がかかるなど、中々手が出なかったり、また継続できない方も多くいます。「ダノンビオ」スーパーグッズシリーズでは、スーパーフードを毎日の食卓に手軽に取り入れていただけるヨーグルトとして、このほど新たに開発したシリーズです。 「ダノンビオ」スーパーグッズシリーズでは、従来の「ダノンビオ」のパッケージやカップも刷新し、ナチュラルなテイストの新しいデザインを採用しました。蓋の部分には、チアシードやゴールデンキウイ、ざくろの説明を記載するなど、スーパーフードやフルーツに対する理解を深めていただけるよう工夫しています。

■『ダノン スーパーグッズ』シリーズについて
健康に必要な栄養は、継続的に毎日摂ることが重要です。ですが、そのためには、おいしさと手軽さが欠かせません。「ダノン スーパーグッズ」シリーズは、その栄養価で注目されているスーパーフードおよび素材本来の味わいのフルーツをダノン独自の健康をサポートするヨーグルトと組み合わせることで、毎日楽しく手軽に続けられる“ヨーグルト習慣”をお届けするために開発された、ダノンの取り組みです。「ダノン スーパーグッズ」シリーズは、「ダノンビオ」のほか、「ダノンオイコス」など、さまざまなダノン製品にて展開していく計画です。


【参考資料】スーパーフードとフルーツについて

<チアシード>
チアシードは、中南米原産のしそ科の種子で、紀元前3500年頃から南米のアステカ族やマヤ族の重要な食材として伝統的に食されてきました。「チア」はマヤ族の言語で「チカラ」を意味し、チアシードは直訳すると“力強い種子”となり、現代でも愛されている食材の一つです。特に食物繊維が豊富で、レタス(1.8g/100g)の約30倍(37g/100g)以上もの含有量を誇り、これはチアシードと並んでスーパーフードとして知られるアマニの約1.5倍にあたります。²約40%が食物繊維でできているチアシードは、クセがなく、水に浸すと10倍以上に膨らみジェル状になります。これは、こんにゃくで知られるグルコマンナンという食物繊維の成分で、グルコマンナンは食欲抑制やお通じを整える作用があると言われています。²

<ゴールデンキウイ>
ゴールデンキウイは、キウイの本場ニュージーランド産を厳選。太陽の光をたっぷり浴びた甘さと黄色い果肉が特徴です。ビタミンCが豊富な他、食物繊維やカリウムなどが含まれていることで知られています。²

<ざくろ>
良質なざくろが育つ環境で育まれた、ほど良い酸味と甘みのバランスが特徴のざくろ果汁を使用。ビタミンCやカリウム、ビタミンB群やビタミンE、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル類が含まれています。²
²日本食品標準成分表2015年版(七訂)追補2017年より

■ダノンビオのページはこちら

2018 年04 月02 日
ダノンジャパン株式会社