DANONE

お知らせ

NEWS

新型コロナウィルス感染拡大に伴うダノンの対応について

2020.04.17 企業情報

今、この地球に暮らす私たちの誰もが、新型コロナウイルス感染症の脅威に直面しています。このような困難の中で、ダノンが社会のために果たすべき役割は明らかです。それは、毎日の食卓に製品をお届けし続けること。そして、食品の供給を絶やさないためにサプライチェーンを守ることです。ダノンで働く世界中の従業員一人ひとりが、今この時も、その役割を果たすべく団結し、最善を尽くしています。

そして当社においては、10万人の従業員とパートナー企業の皆様の健康と安全を守ることが最優先事項であります。

このたびのコロナウイルス感染拡大における社内およびバリューチェーンの回復力の強化に向けて、ダノンでは次のような対策を実施しています。

・ダノンで働く10万人の従業員の雇用を維持し、2020年6月30日まで、給与の支払いを保証します。
・世界中の全ての従業員に対して、新型コロナウイルスに対応する健康保険(健康、子育て、隔離)を拡大する形で保証します。
・新型コロナウイルスが猛威を振るう中、現場で働く従業員全員に特別手当を支給します。
・ダノンのグローバルエコシステム(サプライチェーンのパートナー様との繋がり)における15,000の中小企業(生産者、サプライヤー、サービスプロバイダー)に対して、ダノンのキャッシュフローから2億5000万ユーロの資金援助を提供します。

  ダノンのグローバルの方針に基づいてダノンジャパンも以下の取り組みを行っています。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのダノンジャパンの取り組み

 

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様をはじめご家族、関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。また、医療に携わる皆様をはじめ、行政・自治体の皆様、感染拡大防止にご尽力されている皆様へ心より敬意を表します。

ダノンジャパンでは、「世界中のより多くの人々に、食を通じて健康をお届けする」 というダノンの理念のもと、新型コロナウイルスの感染拡大下においても消費者の皆様へ製品を安定してお届けできるよう、生産拠点の安定稼働および徹底した製品の食品安全・品質管理に取り組んでいます。原料又は包装材の安定供給のためにご尽力くださっている酪農家の皆様をはじめサプライヤーの皆様、製品を配送くださっている物流関係の皆様、小売業の皆様、ダノンジャパンを支えてくださっているすべての皆様には心より感謝申し上げます。

また、ダノンジャパンでは、新型コロナウイルスの感染拡大防止および関係者の皆様や従業員の健康と安全を最大限に考慮し、国内において次のような対応を実施しています。

1.生産拠点における衛生管理のさらなる徹底
- 工場に勤務する全従業員への体温検査の実施、衛生管理の徹底とマスク着用の義務化。
- トラック運転手の皆様への体温検査の実施、マスク着用の義務化。
- 工場への外部訪問者の禁止。

2.ソーシャルディスタンス・衛生管理に配慮した勤務および営業体制
- 国内事業所(東京本社・関西オフィス)に勤務する従業員および工場勤務の従業員(事務職)を対象に原則、在宅勤務を実施。
- 海外出張および不要不急の国内出張を原則禁止。
- 緊急事態宣言発令下の自治体については、顧客および店舗への訪問や面談を原則中止。
- お客様相談室は通常通り営業(平日 午前9時~午後5時30分 土日、祝日を除く)。 

3.従業員の健康管理と在宅勤務支援策
- 従業員の心身のケアのための24時間サポートシステムの提供。
- 在宅勤務導入後入社した新入社員をサポートするための体制強化(バディ・システム)。

さらに、ダノンジャパンでは企業市民の一員として地域社会に貢献させていただくべく、弊社工場のある群馬県館林市にマスクを寄付させていただくとともに、フードバンクおよび公益財団法人ダノン健康栄養財団の協力のもと、医療関係者の皆様をはじめ、最前線でご尽力されている皆様ならびに子ども食堂など必要とされる皆様への弊社製品の寄付を行っております。

ダノンジャパンでは今後も地域社会の一員としての役割を果たし、関係者の皆様や従業員の健康と安全の確保に努めながら、食品の安定供給のために事業継続を図ってまいります。

2020 年04 月17 日
ダノンジャパン株式会社