DANONE

お知らせ

NEWS

“ダノン史上最強レベル※”の生存率で生きたまま腸に届くBE80菌の「ダノンビオ」 2020年冬の季節限定フレーバーが登場 冬のおなかに、季節のおいしさで腸活サポート「ダノンビオ みかんと柚子」 2020年11月9日(月)より出荷開始

2020.11.04 ダノンビオ 商品・ブランド 新商品のお知らせ

※ 当社比。BE80菌に係る30年の研究において、生きたまま腸に届く確率が最高レベルのビフィズス菌の一つ。

ダノンジャパン株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:ステイン・ヴァンデヴォースト)は、 “ダノン史上最強レベル※ ”の高い生存率で生きたまま腸に届くBE80菌の「ダノンビオ」から、2020年冬の季節限定フレーバーとして、「ダノンビオ みかんと柚子」を11月9日(月)より、全国のスーパーマーケット向けに出荷を開始いたします。

「ダノンビオ」では、今年の季節限定シリーズのテーマを”日本”とし、四季折々の厳選したフルーツフレーバーをお届けしています。寒さで健康管理が難しい冬は特に、おなかのケアを積極的に心がけたい季節です。第四弾となる“冬”では、冬の果物として最も親しまれている果物の一つである「温州みかん」と「国産柚子」を採用しました。

みかんの果肉の粒感とジューシーな果汁の甘み、さらに柚子の皮の爽やかな酸味と香りがクリーミーなビオに広がる季節のおいしさがあふれる逸品です。

香り高く爽やかな味わいに仕上げるため、実が締まる頃に収穫した温州みかんの果肉と果皮ごと丸搾りした果汁に、国産柚子の皮の香りをブレンドしました。

口に入れた瞬間に、みかんの酸味と柚子の香りがふわっと広がり、さらに、みかんの甘みと柚子の酸味が味に奥行きを与えます。後味には、柑橘類の特徴である爽やかな香りが口の中をリフレッシュしてくれます。

“ダノン史上最強レベル※ ”の高い生存率で生きたまま腸まで届くBE80菌をはじめ、厳選した5種類の菌を独自に配合した「ダノンビオ みかんと柚子」で、冬も腸活を手軽に、自然に、効率的に行えます。

 

【製品特長】

• みかんの果肉の粒感とジューシーな果汁の甘み、柚子の皮の爽やかな酸味と香りがクリーミーなビオに広がり、季節感あふれる味わいをお楽しみいただけます。

• 口に入れた瞬間に、みかんの酸味と柚子の香りがふわっと広がり、さらに、みかんの甘みと柚子の酸味が味に奥行きを与えます。後味では、柑橘類の爽やかな香りが口の中をリフレッシュしてくれる味わいが特徴です。

• 温州みかんと国産柚子を採用。みかんの果肉は、実が締まる頃に収穫したものから丁寧に種を取り除きカット、また、果汁は手摘みしたものを皮ごと丸搾りしています。柚子も、皮ごと絞った柚子の皮を使用することでヨーグルトに柚子の香りを引き出すなど、丁寧な製法や素材選びにもこだわりました。

• 冬のおなかに、みかんと柚子とBE80菌。“ダノン史上最強レベル※ ”の高い生存率で生きたまま腸に届くBE80菌をブレンドしています。

  o ダノンが発見した、胃酸に強く生きたまま腸まで届くビフィズス菌BE80を中心に、厳選した「5種の菌」を独自にブレンド。クリーミーな舌触りや、酸味が少なくマイルドな味わいにより、毎日おいしくヨーグルト習慣を続けることができます。

  o “生きたまま腸まで届く” 高生存ビフィズス菌のBE80は、毎日老廃物や毒素と一緒に体外に出ていく腸内の善玉菌を補います。これにより毎日のおなかの健康維持をサポートしています。

• 「ダノンビオ」は、乳を乳酸菌で発酵させただけのヨーグルト本来の姿にできるだけ近づけ、着色料・人工甘味料・人工香料を使わず、果実や植物由来の原料による香料を使用し、厳選した素材本来のおいしさをお届けしています。

 

2020 年11 月04 日
ダノンジャパン株式会社