DANONE

お知らせ

NEWS

「私史上最強レベルのキレイ」はまだこれから! 令和の「キレイ」のニューノーマル、 “自分の内側”から生み出される「キレイ」が注目*1

2020.11.11 ダノンビオ 商品・ブランド イベント情報

「ダノンビオ コラーゲンプラス」発売記念 スペシャルオンラインイベント:「私史上最強レベルの、私から生み出すキレイのつくりかた」白熱トークで大盛況のうちに終了!

「私史上最強レベルのキレイ」はまだこれから! 令和の「キレイ」のニューノーマル、 “自分の内側”から生み出される「キレイ」が注目*1

写真: 上段左~右:中野香織さん(服飾史家 / 作家)、小柳衣吏子先生(医療法人財団 青輝会 アオハルクリニック院長)、ayaさん(ヨガクリエイター)、下段左~右:ダノンジャパン株式会社マーケティング部ブランドマネージャーBIO担当 福井綾子、湯山玲子さん(著述家 / プロデューサー)

 

ダノンジャパン株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:ステイン・ヴァンデヴォースト)は、“ダノン史上最強レベル※ ”の高い生存率で生きたまま腸に届くBE80菌の「ダノンビオ」から、肌に嬉しいコラーゲンを配合した新シリーズ「ダノンビオ コラーゲンプラス」の発売を記念して、スペシャルオンライントークイベント「私史上最強レベルの、私から生み出すキレイのつくりかた」を10月23日(金)19:30~21:30にて開催しました。

※当社比。BE80菌に係る30年の研究において、生きたまま腸に届く確率が最高レベルのビフィズス菌の一つ。

【本イベントYouTubeアーカイブ映像】※11月22日(日)まで公開中

https://www.youtube.com/watch?v=XGeImFi0UNw&t=6182s

 

本イベントでは、事前登録者324名(女性:298人(92%)、男性:26人(8%))を対象に「わたしのキレイ」に関するオンラインアンケート調査*1  を実施しました。同調査では、現代の「キレイ」は、さらに“内側”へと関心がシフトしていることがわかりました。スタイルやファッションよりも、その人の「笑顔」や「肌や髪の手入れが行き届いている」ことや、「自分らしさ」、「美しいボディ」、「教養」といった、自分の内側から生み出せるものに「キレイさ」を感じています。一方、「キレイ」のために不足していると感じていることは、「運動」などの毎日の健康習慣に加えて、「腸活」や「心のケア」となり、カラダと心のトータルで“自分の内側”から生み出せる「キレイ」に注目していることがわかりました。そして、従来「便秘解消」の目的で行われることの多かった「腸活」を、「免疫力の向上」や「肌の調子を整える」ことを目的として行うと回答した人が多数を占め、腸活のエンドベネフィットに対する消費者の期待の変化も見られました。しかしながらその期待に対して、多くの人がまだまだ現在の「肌」の状態に満足していないことも明らかになっています。

また、イベント登録者の事後アンケート*2において、「私史上最高のキレイ」になるためのキーワードを聞いたところ、85%が「毎日の積み重ね」と回答していることからも、継続して続けられる“内側からのキレイ習慣”こそが、今取り組みたい「キレイ」活動であることがうかがえます。

オンラインアンケート調査の設問と回答は以下となります。

 

【オンラインアンケート調査結果の概要】

1.内側から生み出される「キレイ」が、理想の「キレイ」

2.「私史上最強レベルのキレイ」は「まだこれから!」 私の「キレイ」はまだまだ可能性がある!?

3.「キレイ」のために「腸活」は欠かせない!?

4.「腸活」を行う理由は、「免疫力向上」と「肌」のため!

5.「キレイ」のために不足していること:「健康な体」と「美肌」

【調査結果】

1.内側から生み出される「キレイ」が、理想の「キレイ」

『あなたが「キレイ」だと思う人はどのような人ですか?』という質問への回答では、メイクやファッションよりも、「笑顔で前向き」、「肌や髪の手入れが行き届いている」、「自分らしい生き方」、「美ボディ」、「教養」が上位にランクインしました。多くの人が“外側の美”よりも、その人の“内側から生みだされる”「キレイ」に注目しています。

「私史上最強レベルのキレイ」はまだこれから! 令和の「キレイ」のニューノーマル、 “自分の内側”から生み出される「キレイ」が注目*1

2.「私史上最強レベルのキレイ」は「まだこれから!」 私の「キレイ」はまだまだ可能性がある!?

『ずばり「私史上最強レベルのキレイ」だったのは、いつ頃のことですか?』の質問では、「まだこれから!」が53%と半数以上を占め、次いで「その他の時期」が27%、「現在!」が19%という結果でした。半数以上の人が昔や現在の自分に満足せず、「これからの自分のキレイ」に期待を寄せています。

「私史上最強レベルのキレイ」はまだこれから! 令和の「キレイ」のニューノーマル、 “自分の内側”から生み出される「キレイ」が注目*1

3.「キレイ」のために「腸活」は欠かせない!?

また、『ずばり「私史上最強レベルのキレイ」だったのは、いつ頃のことですか?』の質問で、「現在!」と回答した人の「キレイ」のために必要だけど、できていない」ことの上位に「腸活」が入りました。さらに、「まだこれから!」と回答した人の「キレイになるためにやっていること」にも「腸活」が上位にランクインしています。「キレイ」になるための健康習慣として、多くの人が「腸活」を意識していることがわかりました。

「私史上最強レベルのキレイ」はまだこれから! 令和の「キレイ」のニューノーマル、 “自分の内側”から生み出される「キレイ」が注目*1

4.「腸活」を行う理由は、「免疫力向上」と「肌」のため!

「腸活」はもはや誰もが知っている健康習慣として根付いていることは明らかですが、健康や体調を整えるといった目的と同時に “肌のため”の「腸活」に取り組んでいる「キレイ」のための「腸活」実践者が現れています。

『「腸活」を行っている人が、「腸活」を行う理由』の1位は、「免疫力を向上させるため」が76%、2位は「肌の調子を整えるため」で72%となり、「便秘解消」や「体質改善」といった従来の「腸活」目的を押さえて、“肌のため”の「腸活」を行っていることがわかりました。

「私史上最強レベルのキレイ」はまだこれから! 令和の「キレイ」のニューノーマル、 “自分の内側”から生み出される「キレイ」が注目*1

5.「キレイ」のために不足していること:「健康な体」と「美肌」

『「キレイ」になるために、足りていないこと』を聞いてみると、トップの「健康な体」とほぼ同じ%で「美肌」がランクインしています。今までのアンケート結果から、多くの人が腸活を行っていながらも、まだまだ現在の自分の「肌」の状態には満足していないという状況がわかりました。

 

「ダノンビオ コラーゲンプラス」は、ダノン史上最強レベルの生存率で生きたまま腸に届くビフィズス菌BE80に、肌に嬉しいコラーゲンをプラスすることで、毎日無理なく続けられる腸活を、そして女性の“腸からキレイ生み出す” をサポートしてまいります。そして、現代女性の理想の「キレイ」へ「内側からキレイに」なりたいという想いをサポートしてまいります。

*1 「わたしのキレイ」に関するオンラインアンケート調査: 、調査期間:2020年10月12日~2020年10月23日、有効回答数:324名、(回答者の属性は以下の通り)

「私史上最強レベルのキレイ」はまだこれから! 令和の「キレイ」のニューノーマル、 “自分の内側”から生み出される「キレイ」が注目*1

2020 年11 月11 日
ダノンジャパン株式会社