DANONE

お知らせ

NEWS

“ダノン史上最強レベル※”の生存率で生きたまま腸に届くBE80菌の「ダノンビオ」 昨年も大好評のフレーバーが、より華やかなパッケージで再登場! 春を彩る“さくらと桃”で、おうちでプチ贅沢な腸活を! 「ダノンビオ さくらと桃」 2021年2月8日(月)より出荷開始

2021.02.03 ダノンビオ 商品・ブランド 新商品のお知らせ

※当社比。BE80 菌に係る 30 年の研究において、生きたまま腸に届く確率が最高レベルのビフィズス菌の一つ。

ダノンジャパン株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:松田 実)は、“ダノン史上最強レベル※ ”の高い生存率で生きたまま腸に届くBE80菌を配合した「ダノンビオ」から、2021年春の季節限定フレーバーとして、「ダノンビオ さくらと桃」を2月8日(月)より、全国のスーパーマーケット向けに出荷を開始いたします。

昨年春のフレーバーとして販売され、お客様から高い支持をいただいた「ダノンビオ さくらと桃」は、2021年の春を彩るため、さらに華やかなパッケージにリニューアルしました。「おうちでプチ贅沢」を感じていただくことをコンセプトとした、「さくらと桃」のハーモニーは、甘い香りを特長とする国産の大島桜の葉と、香り高い白桃にしっかりした味わいの黄桃の果汁をバランスよく配合することで実現しました。口に入れていただくと、まず始めに桜の甘みと香りがふわっと口の中に広がり、次にまろやかなダノンビオとジューシーな桃の果汁、そしてほのかな塩味を最後に感じることで、桜の香りと甘さがさらに引き立てられる贅沢な逸品です。また、桜の葉はミョウバンで加工していない葉を使用するなど、厳選した素材本来のおいしさを楽しみながら、腸活もしっかりできるフレーバーヨーグルトとして仕上げました。

“ダノン史上最強レベル※”の生存率で生きたまま腸に届くBE80菌の「ダノンビオ」 昨年も大好評のフレーバーが、より華やかなパッケージで再登場! 春を彩る“さくらと桃”で、おうちでプチ贅沢な腸活を! 「ダノンビオ さくらと桃」 2021年2月8日(月)より出荷開始

“ダノン史上最強レベル※ ”の高い生存率で生きたまま腸まで届くBE80菌をはじめ、厳選した5種の菌を独自に配合した「ダノンビオ さくらと桃」で、2021年春も手軽に、自然に、効率的に、おいしい「腸活」をサポートいたします。

 

【製品特長】

• 「ダノンビオ さくらと桃」は、厳選した素材本来のおいしい味わいを楽しめる「ダノンビオ」の春の限定フレーバーです。マイルドでクリーミーな味わいのダノンビオに、甘い香りを特長とする国産の大島桜の葉と、ジューシーな白桃と黄桃の果汁をバランスよく配合しました。春のやさしい香りとおいしさをお楽しみいただけます。

• “ダノン史上最強レベル※ ”の高い生存率で生きたまま腸に届くBE80菌をブレンドしています。

      o ダノンが発見した、胃酸に強く生きたまま腸まで届くビフィズス菌BE80を中心に、厳選した「5種の菌」を独自にブレンド。クリーミーな舌触りや、酸味が少なくマイルドな味わいにより、毎日おいしくヨーグルト習慣を続けることができます。

• “生きたまま腸まで届く” 高生存ビフィズス菌のBE80は、毎日老廃物や毒素と一緒に体外に出ていく腸内の善玉菌を補います。これにより毎日のおなかの健康維持をサポートしています

• 「ダノンビオ」は、乳を乳酸菌で発酵させただけのヨーグルト本来の姿にできるだけ近づけ、着色料・人工甘味料・人工香料を使わず、果実や植物由来の原料による香料を使用し、厳選した素材本来のおいしさをお届けしています。

2021 年02 月03 日
ダノンジャパン株式会社