ヨーグルトレシピ

おいしいヨーグルトの食べ方 手軽でおいしい!朝食にぴったりなレシピ

レシピ一覧はこちら

作り方はまぜるだけ!

ゼラチンで固めていないナチュラルな製法で作られているヨーグルトは、ハードタイプでも柔らかく、料理やデザートにアレンジしやすいのが特徴です。
料理なら、オリーブオイルとまぜてドレッシングにしたり、スープに加えて隠し味にしたり。肉料理や魚料理に添えればソースとしても使えます。デザートはさらに幅広く、果物や香辛料のほか、ジャムやメープルシロップ、きな粉や紫芋粉など、まぜるだけで簡単においしい一品ができあがります。時間があるときにおすすめなのは、水切りヨーグルト。ふきんに包んでしばらく置いておくだけで完成する水切りヨーグルトは、水分がなくなる分、ヨーグルトの風味が凝縮されてまるでチーズのようにコクのある味わい。そのままでも、野菜サラダと一緒に食べても、バターの代わりにパンに塗って食べるのも◎。いろいろと試して、ヨーグルトのおいしい食べ方を見つけてください。

いろいろな食品でチャレンジしたいデザートレシピ

合わせる食べ物の味を損なうことなく、独特のおいしい風味を加えてくれるヨーグルトは万能調味料。とくにデザートにはもってこいの食品です。
ここで紹介するデザートレシピは、それぞれ基本となるレシピと応用レシピをご紹介します。これらのレシピを参考に、好きな食べ物と一緒にヨーグルトを合わせて、オリジナルデザートを作ってみましょう。

レシピ一覧

ヨーグルトとメープルシロップ

メープルシロップをまぜるだけのシンプルレシピと、
ヨーグルトプリンのレシピをご紹介します。

アレンジレシピヨーグルトプリン

ヨーグルトとメープルシロップ

ヨーグルトと紫芋粉

話題の紫芋粉を使ったヨーグルトレシピ。
応用レシピは、鮮やかな色を活かしたヨーグルト芋ようかんです。

アレンジレシピヨーグルトポテト

ヨーグルトと紫芋粉

水切りヨーグルト

デザートとしてだけでなく料理にも使える便利な一品。ぜひ一度作ってコツをつかんでおきましょう。

アレンジレシピ和風ヨーグルトトリュフ

水切りヨーグルト

アロエヨーグルト

つるっとなめらかで、ほどよい噛みごたえが病みつきになる食感。自分で作れば好きなだけその食感が楽しめます。

アレンジレシピアロエジュレヨーグルト

アロエヨーグルト

シナモンヨーグルト

ふんわりと香るシナモン。ヨーグルトにまぜるだけのレシピと、シナモンコンポートのレシピをご紹介します。

アレンジレシピコンポートのヨーグルト添え

シナモンヨーグルト

ヨーグルトとフルーツ

デザートの定番、フルーツヨーグルト。応用レシピは、市販のタルトを使って作る簡単フルーツタルトです。

アレンジレシピヨーグルトタルト

ヨーグルトとフルーツ

朝ごはんにバナナとヨーグルト

バナナを切って混ぜるだけ。あっという間にできる朝ごはんです。フードプロセッサーやミキサーで混ぜれば、ヨーグルトドリンクに変身! 季節によって、いちご、パイナップル、柿、ぶどう、みかんなど、いろいろなフルーツでアレンジしてみましょう。

朝ごはんにバナナとヨーグルト

リンゴとヨーグルトの朝食レシピ

満腹感が得られる朝ごはんを食べたいときにおすすめ! リンゴとアボカドを使ったサンドウィッチのレシピをご紹介します。もちろん、ほかのフルーツでもアレンジできるので、自分好みのオリジナルヨーグルトサンドを作ってみてください。

リンゴとヨーグルトの朝食レシピ

「ヨーグルトレシピ」のコンテンツ


ページトップへ