冬のお腹の“お守り”に。

寒くなると、どうもお腹が張る、ガスがたまる・・・そう感じているのは、あなただけではありません。
主な原因は、冬ならではの生活習慣。
運動不足による腸の活動低下に加えて、年末年始は食生活がみだれがち。
そんな冬こそ、腸内環境改善を心がけて、毎日をすこやかに過ごしましょう。

冬は、一年で最もお腹の
不快感を
感じる季節。

事実、それはあなただけではなく、女性の約2人に1人*1が実感しています。

Q. 4つの不快感をいつ感じますか?

冬こそ、ダノンビオ*をはじめよう。

冬の生活習慣から引き起こされるお腹の不快感に、
「お腹の不快感をやわらげる」機能性表示食品ダノンビオ*を
一日2カップ続けてみませんか。
生きたまま腸に届く高生存ビフィズス菌BE80が、冬に感じがちなお腹の不快感をやわらげます。

BIOならではの3つのこだわり

  • お腹の不快感をやわらげる
    機能性表示食品。

    ダノンビオ*は「お腹の不快感をやわらげる」ことが報告されている機能性表示食品です。

  • 生きたまま腸に届く
    高生存ビフィズス菌BE80入り

    胃や小腸で死んでしまう一般的なビフィズス菌とは異なる高生存ビフィズス菌BE80入り。生きたままあなたの腸にしっかり届きます。

  • 続けたくなる
    こだわりのおいしさ

    毎日の健やか習慣にぴったりな、なめらかでバランスの良いおいしさ。酸味を抑えた生乳本来の甘さをお楽しみください。

生きて腸まで届く高生存ビフィズス菌BE80配合

ダノンビオ(プレーン・加糖)

製品情報を見る

届出表示:本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届け出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。摂取上の注意:●本品は多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。●本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。●食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。●一日当たりの摂取目安量:2カップ(150g)
機能性関与成分名:●ビフィズス菌BE80( Bifidobacterium Lactis CNCM I-2494 )含有量:89億個。

*ダノンビオ プレーン・加糖です。
*1 データ出典元:2017年4月 お腹の不調に関する調査/50代女性対象(ダノン調べ)