ONE PLANET. ONE HEALTH BLOG

One Planet. One Healthブログ

  • CUSTOMERS

食品安全マネジメントシステムFSSC22000認証とは

2021.10.11

ダノンには、「ダノン2030年ゴール」という、ダノンが2030年までに達成したい目標があります。2030年ゴールには様々な側面から数多くの目標が設定されていますが、その中の一つが、「世界中のダノンの子会社が食品安全マネジメントシステムFSSC22000Food Safety System Certification)認証を取得すること」です。

ダノンジャパンは、このFSSC22000認証を今から10年前の201110月に既に取得しており、その当時は国内乳製品製造業界でこの認証を取得した初めての企業でした。

※画像内賞味期限は202110月時点の情報となります。

さて、FSSC 22000認証に関してですが、これは、同じく食品安全マネジメントシステムである「ISO 22000」を追加要求事項で補強した国際規格で、この管理基準を遂行することで、より高い食品安全を目指すことができます。

 どういったものであるのかを簡単に説明すると、「安全な食品を消費者の皆様に安全に届ける」ための仕組みであり、安全に食品を生産するために定められた国際的なルールです。

 さらに、FSSC22000認証に加え、ダノンジャパンは、食品安全と品質を保つために、ダノンのヨーグルト製造の長い歴史で培った食品安全と品質に関するノウハウをもとに、生産体制にも細かいチェック項目を設けて、厳しく管理を行っています。ご興味のある方は、ぜひダノンジャパンの「品質への取り組み」ページ内「生産へのこだわり」をご覧ください。

ダノンの品質へのこだわりに関する詳細はこちら
お客様相談室はこちら