ビタミンDと鉄について

なかなか摂取しづらいけど成長に欠かせないビタミンDと鉄分についてご紹介します。

ビタミンDについて

ビタミンDの役割は?

カルシウム、リンの腸管からの吸収を促進し骨へ沈着させ、カルシウム濃度を調整します。カルシウムと一緒にとると効果的です。前駆体プロビタミンDが紫外線照射によりビタミンDとなります。不足すると骨折や、くる病発祥の恐れがあります。成人で骨の軟化、骨粗しょう症になります。

参照:子どもの食と栄養 堤ちはる・土井正子著

ビタミンDを多く含む食材は?

ビタミンD を多く含む食品はきくらげ、干ししいたけ、うなぎ蒲焼、さんま、べにざけなどです。プチダノンにもビタミンDが含まれています。

ビタミンD 2.5μgを摂取するには?

出典:「日本人の食事摂取基準(2010年版)」厚生労働省

鉄について

鉄分の役割は?

鉄分はヘモグロビンの成分として、酸素を運搬します。鉄分が不足すると、鉄欠乏性貧血や疲れやすくなる、発育の遅れに影響し、過剰摂取は鉄沈着症を引き起こします。

一日にどの位の
鉄分をとればいいの?

1~2歳の幼児が必要な鉄分の摂取量は推定平均必要量3mg/ 日、推奨量4.5mg/ 日と言われています。

参照:子どもの食と栄養 堤ちはる・土井正子著

鉄分を多く含む食品は?

鉄分を多く含む食品はレバーや赤身の魚などこの時期のお子さんが摂取しにくい食品です。プチダノン1カップには0.2mg の鉄分が含まれており、おいしく鉄分をとっていただけます。

カルシウムの食事摂取基準 目安量(mg/日)

「五訂増補日本食品標準成分表」2005 年より作成
参照:子どもの食と栄養 堤ちはる・土井正子著

自然の恵み、楽しく食べよ プチダノン

NEWS
  • 2018.02.19

    おしらせ
    プチダノンがリニューアル!
    糖質カットでさらに甘さひかえめに、カルシウム量もアップしました。
    プチダノンはこれからも、お子さまの丈夫な体づくりをサポートします!
  • 2017.02.01

    おしらせ
    ベビーダノン、プチダノンのホームページが新しくなりました!より使いやすく、もっとおいしさ、たのしさが伝わるようリニューアル!スマートフォンから情報が見やすくなりました!!
  • 2016.10.31

    おしらせ
    ベビーダノン、プチダノンのパッケージが新しくなりました!
    新キャラクターは、ベビーダノンやプチダノンのピューレ部分に使用している野菜や果物をモチーフにしたオリジナルキャラクターです。