DANONE

ダノンの事業

GROUP

ダノン
4つの事業

FOUR BUSINESS

ダノンでは、「より多くの人々に食を通じて健康をお届けする」という企業理念の下、4つの事業分野で世界中の人々の食生活とすこやかな健康をサポートしています。

チルド乳製品
チルド乳製品

チルド乳製品

チルド乳製品の売上増加の背景には、地域展開の見直しにより、成熟市場と新興成長市場の売上をほぼ均衡させたこと、消費者との関係を強化したこと、新技術を大胆に導入し製品を地域の嗜好に合わせたことの 3 つの要因があります。主力ブランドの「アクティビア(日本では「ビオ」として販売)」、「アクティメル」、「ダノニーノ」、「ダナコール」は世界的なヒットとなり、中には 10 億ユーロ以上の売上を記録したものもあります。

乳幼児向け食品
チルド乳製品

乳幼児向け食品

ブレディナ」、「デュメックス」、「アプタミル」、「ミルパ」、「カウ・アンド・ゲート」などの主力製品を擁するこの部門は、乳幼児向けの特殊ミルクや育児用ミルク、6 カ月から 3 歳までの乳幼児向けの離乳食や固形食などを展開しています。この分野の順調な拡大を支えている地域は、売上が 10 億ユーロを上回り 2 ケタ台の成長が続いているアジア太平洋地域や、好調な業績を上げている欧州などです。

ウォーター
チルド乳製品

ウォーター

ウォーター部門および「エビアン」、「ボルヴィック」、「ボナフォン」、「アクア」に代表されるウォーターブランドは、ミネラルウォーターの利点と健康的な水分補給の重要性に重点を置いています。新興成長市場での需要増加に支えられ成長を続けており、現在では同市場が占める売上は全体の半分にまで達しています。ボナフォンの販売が好調なメキシコや、販売量世界ナンバーワンのミネラルウォーターブランド、アクアを持つインドネシアでは、年間成長率が 2ケタを記録しています。

医療用栄養食

医療用栄養食

医療用栄養食部門では、治療プロトコルに欠かせない、患者さんの QOLを改善する製品の開発を行っています。これらの製品は、高齢者や病気の方、小児、代謝性疾患患者向けに、主に病院や薬局で販売されています。欧州に強固な地盤を持ちながら他の地域にも進出し、今では売上の伸びの半分を欧州以外の地域が占めています。

DANONE IN NUMBERS

従業員に関するデータ

EMPLOYEE

世界の拠点:世界 130 以上の市場で事業展開

(日本を含むアジア太平洋、北南アメリカ、ヨーロッパ、中東、アフリカ)

従業員の人財開発

従業員の人財開発

地域ごとの従業員数

地域ごとの従業員数

事業ごとの従業員数

事業ごとの従業員数

財務に関する基本データ

FINANCE
売上高
224 億 1,200 万ユーロ(約 2.7 兆円)、前年比 4.4% 増
売上高の 52% 以上を新興成長市場が占める
営業利益
28 億 9,200 万ユーロ(約 3,500 億円)、前年比 5.7% 増
営業利益率
12.91%
純現金収支
15 億 2900 万ユーロ(約 1,865 億円)、例外項目を除く
一株当たりの利益
2.93 ユーロ(約 357 円)、一定為替レートにおいて 8.4% 増
一株当たりの配当
1.6 ユーロ(約 195 円)、2014 年から 0.1 ユーロ増
財務に関する基本データ

売上高による市場トップ10

売上高による市場トップ10
2016年 部門別売上*換算レート:€ = ¥122
2016年 地域別売上※同一条件下の成長率(連結範囲および為替レートを一定とする)

事業に関連するデータ

BUSINESS
1
チルド乳製品
シェア
世界第1位
世界シェアの25%を占める
製品
「アクティビア(日本では「ダノンビオ」として販売)」「アクティメル」「ダナコール」 「ダノニーノ」「プロストヴァシキーノ」などのヨーグルトやヨーグルト飲料製品
売上高
110億5,700万ユーロ(約1.3兆円)、前年比0.6%増
売上高の50%をチルド乳製品事業が占める
営業利益率
9.95%
工場
世界78カ所
市場トップ3
第1位 アルゼンチン、第2位 ロシア、第3位 メキシコ
従業員数
48,698名
2
ウォーター
シェア
世界第3位
製品
「アクア」「エビアン」「ボナフォン」「ボルヴィック」「マイゾーン」などのミネラルウォーター製
事業の成長に最も貢献した製品トップ3: 第1位「ミゾネ」、第2位「アクア」、第3位「ボナフォン」
売上高
47億6,800万ユーロ(約5,800億円)、前年比7.1%増
売上高の21%をウォーター事業が占める
営業利益率
11.37%
工場
世界81カ所
市場トップ3
第1位 インドネシア、第2位 メキシコ、第3位 アルゼンチン
従業員数
35,385名
3
乳幼児向け食品
シェア
世界第2位
製品
「アプタミル」「カウ・アンド・ゲート」「デュメックス」「ニュートリオン」「ブレディナ」「ミルパ」などの乳幼児向けミルクや離乳食、固形食製品
事業の成長に最も貢献した製品トップ3: 第1位「アプタミル」、第2位「ニュートリオン」、第3位「SGM」
売上高
49億9,400万ユーロ(約6,100億円)、前年比9.8%増
売上高の22%を乳幼児向け食品事業が占める
アメリカでの売上高は2013年比3倍増
営業利益率
19.32%
工場
世界22カ所
市場トップ3
第1位 ドイツ、第2位 オーストラリアとニュージーランド、第3位 オランダ
従業員数
11,129名
4
医療用栄養食
シェア
ヨーロッパ第1位
製品
「ニュートリシア」などの主に病院や薬局で販売される、高齢者や患者の生活の質を改善する製品
事業の成長に最も貢献した製品トップ3:第1位「フォーティメル」、第2位「ニュートリシア」、第3位「ネオケイト」
売上高
15億9,300万ユーロ(約1,991億円)、前年比7.5%増
売上高の7%を医療用栄養食事業が占める
売上高の65%を成熟市場が占める
営業利益率
17.95%
工場
世界3カ所
市場トップ3
第1位 中華人民共和国、第2位 ブラジル、第3位 イギリス
従業員数
4,545名

環境への取り組みに関するデータ

ENVIRONMENT

ダノンが直接的な責任を負う
二酸化炭素の排出量を46.4%削減

(2008年から2015年の間)

工場での総使用
エネルギーの強度を48.4%削減

(製品1トン当たりのkWh、2000年から2015年の間)

産業プロセスにおける
水消費量の強度を41.9%削減

(製品1トン当たりのm3、2000年から2015年の間)

廃棄物のリサイクル率は82.1%

(汚泥を含む、全ての廃棄物)

工場から放出される
温室効果ガスの強度

(CO2当たり、kgで表示)

製品ライフ・サイクルを通して排出される
温室効果ガスの合計