NEWS

ニュース

カルシウムの吸収を助けるビタミンDが、1カップで1日の50%以上摂れる みんなの「ダノンヨーグルト」がリニューアル登場! 2021年9月より順次出荷開始

2021.8.25

  • ダノンヨーグルト
  • ブランド情報
  • ブランド情報
  • 新製品のお知らせ

ダノンジャパン株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:ローラン・ボワシエ)は、本格派ヨーグルトとして世界では1919年のダノン創業時から、日本では20年以上親しまれているアイコニックなブランドである「ダノンヨーグルト」のパッケージデザインを刷新します。

 また、「プレーン・加糖」および「バニラ風味」には、従来のビタミンDに加えて新たにビタミンB1を配合し、栄養機能食品(ビタミンD、ビタミンB1*1にリニューアルします。

 装いも新たになった、みんなの「ダノンヨーグルト」は、2021年9月より順次、全国のスーパーマーケット向けに出荷が開始されます。

 「ダノンヨーグルト」は、カルシウムの吸収を助けるビタミンDと、牛乳由来のカルシウムを多く含む本格派ヨーグルトです。骨の健康に大切な栄養素の一つであるビタミンDが1カップあたり3㎍含まれており、成人の場合は1日に必要な量の50%以上を、小学1年生の子どもの場合は100%摂ることができます。*2

 9月出荷分より、「プレーン・加糖」と「バニラ風味」の2製品には、さらに、炭水化物からのエネルギー産生と皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素であるビタミンB1が配合されます。これにより、1カップで1日に必要なビタミンDと、B1の両方の50%以上を摂取することができます。

 また、パッケージデザインも、一目でヨーグルトのおいしさが際立つように、ヨーグルトのイメージを中央へ配置変更しました。すべて本物の製品を丁寧に撮影したシズルショットを採用しています。家族みんなの健康をサポートする、「ビタミンD」と「ビタミンB1」が配合されていることがわかりやすいようアイコン化し、デザインを刷新しました。

みんなの「ダノンヨーグルト」定番のフレーバーである「いちご」、「3種のベリーミックス」、「ラフランス香るフルーツミックス」、「アロエ&ピーチ」も同様に、パッケージデザインを刷新しました。*3

 栄養たっぷりでおいしい家族の朝食・間食に最適なアイテムとして選ばれるよう、ヨーグルトやフルーツをより強く表現し、さらに、ビタミンDが配合されていることがより一層わかりやすくアイコン表記することで視認性を高めました。

 みんなの「ダノンヨーグルト」は、家族みんなの健康をサポートする定番ヨーグルトとして、ご家庭においしさをお届けします。

*1:  栄養機能食品(ビタミンD、ビタミンB1)ビタミンDは、腸管でのカルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助ける栄養素です。ビタミンB1は、炭水化物からのエネルギー産生と皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。

*2:  1日当たりの栄養素等表示基準値(18歳以上、基準熱量2200kcal)に占める割合 ビタミンD 55% ビタミンB1 55%。 栄養摂取基準2015  (栄養素表示基準値が2015に準拠していることによる) 6-7歳に占める割合100%。食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

*3:  ビタミンB1が配合された製品は「プレーン・加糖」と「バニラ風味」の2製品のみ。

■製品特長

  • ダノンの本格派ヨーグルトである「ダノンヨーグルト」は、家庭で長く愛される定番商品として開発されました。
  • 「ダノンヨーグルト」は、1カップあたりで、牛乳由来のカルシウムが約80mg以上、ビタミンDは3.0μg配合されています。「ダノンヨーグルト」に含まれているビタミンDおよびカルシウム含有量は、全製品に共通しています。
    • 成人が1日に必要なビタミンD摂取量は5.5μg:ダノンヨーグルト1カップで1日の摂取目安量の50%以上が摂取できます。
    • 小学1年生の子どもが1日に必要な量は3.0μg:ダノンヨーグルト1カップで1日の摂取量の100%を満たします。

詳しくはこちら