NEWS

ニュース

日本のオーツミルクの市場規模が昨年対比で12倍!*1 「オーツ麦で、いいことムギュっと!」 日本のオーツミルクシェアNo.1 ブランド*2「ALPRO(アルプロ)」、 2021年10月18日(月)より全国で新TVCM放映開始

2021.10.11

  • アルプロ
  • ブランド情報
  • キャンペーン・CM

ダノンジャパン株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:ローラン・ボワシエ)は、日本のオーツミルクシェアNo.1ブランドの「ALPRO(アルプロ)」より、「ALPRO たっぷり食物繊維 オーツミルク」の新しいTVCMを2021年10月18日(月)~2021年11月28日(日)まで全国にて放映いたします。

CMへのYouTubeリンクはこちら

【企画意図】
日本のオーツミルクカテゴリーの市場規模が昨年対比12倍*2 となり、「第三のミルク」と呼ばれる植物性ミルクの中でもますます注目を集めるオーツミルク。2020年4月に日本で販売を開始したダノンの植物性ミルクブランド「ALPRO」は、現在日本におけるオーツミルクシェアNo.1のブランドとなりました。「ALPRO たっぷり食物繊維 オーツミルク」はそのまま召し上がっていただくとオーツ麦由来の自然な甘みをお楽しみいただける他、コーヒーとの相性も抜群なので牛乳の代わりにラテなどにも使用いただけます。「ALPRO たっぷり食物繊維 オーツミルク」の最大の特長でもある食物繊維の豊富さと、その味の美味しさを伝えるため、TVCMには「オーツ麦で、いいことムギュッと!」のコピーを用いて、そのメリットを最大限に伝えられるストーリーを採用しました。

【CMストーリー】
朝の光が自然と入ってくるダイニングキッチンで、たっぷり盛り付けられたサラダを夢中で食べる男性の後ろを女性が通り過ぎ、冷蔵庫を開ける。冷蔵庫から「ALPRO たっぷり食物繊維 オーツミルク」を取り出す女性。「ALPRO たっぷり食物繊維 オーツミルク」に含まれた豊富な食物繊維の量がグラフで示される。サラダを食べる男性の横に座った女性が、ALPROを美味しそうに飲む。女性がふと隣を見ると、さっきまでサラダを食べていた男性も、ALPROを飲んでいる。そして男性は自分が食べていたサラダをスッと女性に差し出すという、ALPROにたっぷり含まれた食物繊維のメリットを最大限に訴求するストーリーです。

【製品特長】

  • オーツ麦は豊富な栄養素が特長で、食物繊維、タンパク質、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビオチン、マグネシウム、カリウム、カルシウム、鉄分、セレン、亜鉛、銅、リンなどがあり、それぞれが健康維持のために大切な栄養素です。特に食物繊維が豊富に含まれており、さらに不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方がバランスよく含まれている点が注目されています。
  • 2020年4月より運用を開始した「日本人の食事摂取基準(2020年版)」 では、食物繊維は引き続き成人男性で1日21g以上、成人女性で18g以上の摂取が目標量として設定されています。しかし、「平成30年国民健康・栄養調査」によると、30-49歳男女の1日の食物繊維摂取量は16g~18gにとどまっており、30-49 歳男女の一日の食物繊維不足分は最大7gです。毎日の食事で食物繊維を十分に摂るための工夫が必要です。オーツ麦を主原料とする「ALPRO たっぷり食物繊維 オーツミルク」 1本分(250ml)には食物繊維は、3.0g以上含まれています。毎日飲み切りサイズ1本(250ml)で手軽に食物繊維の不足分が摂れる、日本でも新しい「飲む食物繊維」です。
  • 「ALPRO たっぷり食物繊維 オーツミルク」1本(250ml)は、豆乳6本分(※1本250ml)、玄米1膳分以上、キウイ1個分と同等*5の食物繊維量を含みます。手間をかけず、豊富な食物繊維を飲むだけで摂取することができます。
  • おいしさにもこだわった「ALPRO たっぷり食物繊維 オーツミルク」は、「ほんのり甘い」と「砂糖不使用」の2つの味わいをご用意し、いずれもオーツ麦由来のやさしい甘みが楽しめる、新しいおいしさが特長です。
  • 「ほんのり甘い」および「砂糖不使用」のどちらも、お料理やご家族向けの1000mlサイズと、朝食や休憩時間にもナチュラルなおいしさをお楽しみいただける、250mlサイズをご用意しています。

*1: インテージSRI+2021年1月~8月対前年比
*2: インテージSRI+2021年1月~8月(オーツミルクカテゴリーの中で87%)
*3: 厚生労働省
*4: 同上
*5: 各食品の食物繊維量は「日本食品標準成分表2020年版(八訂)」より算出

詳しくはこちら