ONE PLANET. ONE HEALTH BLOG

One Planet. One Healthブログ

ダノン城沼アリーナ(城沼総合体育館)について

2021.6.8

以前ブログでご紹介した通り、ダノンジャパンのヨーグルト製造工場が群馬県館林市にある関係で、ダノンジャパンは同市でさまざまな地域社会活動を展開しています。

その一つが、館林市にある「城沼総合体育館」のネーミングライツです。城沼総合体育館は、2020年1月にダノンジャパンが愛称のネーミングライツを取得したことによって、現在「ダノン城沼アリーナ」と呼ばれています。

ダノン城沼アリーナツイッターロゴ

ダノンジャパンが城沼総合体育館のネーミングライツを取得した理由は、もちろんダノンの企業ブランド価値を高めるためや、城沼総合体育館で行われる様々なスポーツ・健康増進イベントを通じて、地域社会の皆様とより強いつながりを持つためでもありますが、多くのダノンジャパンの従業員が働いている館林地域で自社の存在感を高めることにより、ダノンジャパンで働く意義や地域社会との絆について考えるきっかけとなればという思いもありました。

ダノンは2019年にヨーグルト事業の創業から100周年を迎え、そしてダノン城沼アリーナの愛称が使われるようになった2020年には、日本上陸40周年をお祝いすることができました。これからも、「世界中のより多くの人々に、食を通じて健康をお届けする」というダノンのミッション通り、日本中の皆様に群馬県館林市で製造した美味しいチルド乳製品をはじめとする健康的な食品をお届けします。

ダノン城沼アリーナについてはこちら
ダノン城沼アリーナのツイッターはこちら
ダノンの社会的インパクト(サステナビリティ)に関する詳細はこちら
ダノンの採用情報についてはこちら